教育体制

建築設計・土曜コース

基礎をしっかり身につけ
1年間で準経験者へ

基礎・応用[1年次]
内容を凝縮し、基礎をしっかり、じっくり固めます。基礎演習・基礎知識習得を積み重ね、反復しながら身につけていきます。夜間コースと違い、設計実務に必要な最低限を週1回で効率よく学ぶことができます。確認申請までを一貫して体験できるという、他校にはないリアルな建築物の設計に関わるカリキュラムで、準経験者と呼ぶにふさわしい実務対応力を獲得します。
即戦力へ
卒業後は、建築設計の現場に即戦力として求められる人材へ。建築会社や工務店などへの就職を目指し、また就職後はすぐに活躍していただけるよう、進路指導やサポートも万全の体制を整えています。
演習科目

3つのカリキュラムで
基礎を徹底的に身につける

1. 基本設計演習

基本設計とは、造形やプランニングといった建築物のアウトラインを構築する設計。クライアントにプレゼンテーションを行うための、初期段階の設計です。マンションのリフォーム演習からスタートし、2階建て住宅、併用住宅、3階建て住宅、二世帯住宅など徐々に難易度の高い課題に挑戦。

  • CAD操作
  • プランニング
  • 製図
  • デザイン

2. 実施設計演習

実施設計とは、主体構造から仕上げ・仕様までを詳細に図面化すること。基本設計に基づき、工事の実施に必要な全ての内容を決定する設計プロセスです。実施設計図面(伏図・詳細図・矩計図など)を全て作成する演習を反復して実施。「実物」の実施設計も一式行います。手を動かし、繰り返し実施設計を経験することで、実務に即対応できるスキルを身につけます。

  • CAD操作
  • 建築構造
  • 施工
  • 確認申請実習

3.講義

毎回30分間の短期集中型講義。構造や素材、CADの使い方、法規などの建築全般に関する様々な講義はもちろん、ポートフォリオの作り方など就職活動に向けた内容も含めて幅広く学びます。特に重要な内容は反復して講義し、確かな知識獲得を目指します。

  • 建築知識
  • 建築構造
  • 施工
  • 材料
  • 設備
  • 法規
演習課題

実践さながらの「経験する」
授業で実践力を集中強化。

第1課題 2階建て住宅の簡単な設計

課題内容
最初の戸建て住宅の設計課題です。初めのうちはできるだけ平易な課題から取り組もうと、ここでは大まかな間取りをあらかじめ用意しております。
この段階から部屋に窓や出入り口を設け、家具や機器類を置いて、実際に生活の可能な住まいへと完成させていきます。庭や駐車スペースもしっかりと計画して、本格的な住まいを早くも設計します。
実務習得スキル
動作空間と所要室の広さ、物品の寸法
動線計画の基本
外構の計画
軒高、階高等の高さ関係の計画
敷地に関する法律(民法)
建築面積、延べ床面積の算定
用途地域の理解
建ぺい率、容積率の理解

第2課題 2階建て狭小住宅の設計(実際の現場を行う)

課題内容
一から完成までのプロセスを1人で経験する、事実上初めての自由な設計課題です。初歩の設計課題なので、難しくなりすぎないように、住み手は夫婦+小さな子供さんだけの3人家族とし、面積も80㎡程度に抑えた小さな住宅の設計です。また初歩とは言え、建築法規に即した設計ができるように、道路や高さ制限などの基本的な法律をチェックしながら設計を進めます。同時に、展開図や天井伏図といったインテリアのデザイン図面も作成します。
実務習得スキル
配置計画
断面計画
躯体計画
外観、屋根の造形
道路関係法令
斜線制限の理解
(道路斜線、北側斜線、高度斜線)
用途地域の理解
展開図、天井伏図、仕上げ表の作成

第3課題 3階建て住宅設計(応用)

課題内容
密集地に建つ3階建ての都市型住宅を設計する課題です。前作の実作の設計では、本物の住宅を一から完成まで手がけましたが、ここで学んだことを今度は3階建ての住宅に応用し、再度反復してマスターします。
3階建てに特有の設計手法と、建築法規、そして確認申請のステップをこの課題でていねいに習得します。2年間の設計課題で最後の戸建て住宅となるこの課題で、住宅設計の総仕上げを行います。
実務習得スキル
3階建て住宅の
マスタープランニング
3階建て住宅の構造的解決
3階建て住宅に必要な法規と確認申請

「本物」を見ること、
「実務」に触れることが建築家への1番の近道

建築現場見学
実際の住宅建築現場を視察。図面上だけではなく、より立体的に建築物を把握・体感することを学びます。
確認申請実習
行政機関に提出するための書類作成について学びます。設計の実務において特に重要となるスキルです。
年間スケジュール
週間スケジュール

土曜日に集中して基礎を固める。
内容を凝縮して基礎演習、基礎知識を習得するプログラム。
平日夜間に通うのができない方や、最短で学びたい方などに最適です。
(土曜日:10時~17時)

■1週間のタイムスケジュール(例)
 
AM お仕事 アーキカレッジ プライベート
(趣味や買い物、
時々建築巡りや
自主学習も)
PM(~17:00)
18:00~ プライベート
  AM PM(~18:00) 19:00~21:30
お仕事 プライベート
アーキカレッジ
プライベート
(趣味や買い物、時々建築巡りや自主学習も)

ページトップへ

所在地
〒163-0632 東京都新宿区西新宿1-25-1
新宿センタービル32階
MAP
交通アクセス
JR線・小田急線・京王線・東京メトロ丸ノ内線「新宿」駅西口より徒歩5分
都営大江戸線「都庁前」駅より徒歩2分

アーキカレッジ