教育体制

教育体制

実務に直結する
スキルを
最短取得。

働きながら学ぶ。ゼロから学ぶ。建築家養成プログラム。

営業職や事務職、現場技術者といったお仕事をされている人が、どうしても建築の道へ進みたいと考えたら…。そのような思いに応える事こそが、私たちアーキカレッジの存在意義です。働きながらでも通いやすい「平日夜間」と「土曜」スクールであり、設計に関する知識や実務の経験が全くない方でもゼロから始められるカリキュラムです。もちろん、建築系以外や文科系の学生の方でも無理なく学んでいただけます。「建築設計を将来の職業に」という目標だけを持ってきて下さい。

他校では教えることが少ない実務に不可欠なスキルの獲得。

「斜線制限※」という言葉を知っていますか?これは、建築物の高さに関する規制の一種であり、設計の実務においてはその算出が必要不可欠なプロセスとなります。しかし、建築系の学校でも斜線制限の概念を教えるに留め、実際の算出方法の実習までは行わないケースが実は非常に多いのです。本校は、アタマだけの学習ではなく、プロの現場で求められる実践的なスキルを身につける場。学ぶというよりも、獲得するという姿勢がふさわしいと考えます。そして、他校にはできない、実際の工事現場をリアルに見て、触れて体験できます。
※道路斜線制限・隣地斜線制限・北側斜線制限などの種類があり、斜線制限はそれらの総称です。

発想力・表現力の源である「手で描く」ことを身につける。

アーキカレッジでは1年次、講義の前に毎回20分間のスケッチ演習を設けています。これは、手を使って描くということが、建築家の感性を磨くトレーニングに非常に適しているからです。ものを見る力(観察力)と、それをかたちにする力(表現力)の鍛錬を一定期間、地道に繰り返すこと。実はそれが、プロの資質を身につける近道となるのです。また「手で考える」と言われるように、描く経験値を上げることこそが斬新な発想を生む力につながります。

コース紹介

ページトップへ

所在地
〒163-0632 東京都新宿区西新宿1-25-1
新宿センタービル32階
MAP
交通アクセス
JR線・小田急線・京王線・東京メトロ丸ノ内線「新宿」駅西口より徒歩5分
都営大江戸線「都庁前」駅より徒歩2分

アーキカレッジ